【#いっぱい作る2017】個人的に気にいったBMSを紹介

あけましておめでとうございます。遅くなりましたが、2017年一発目の記事でございます。


新年といえば、1/1より公開されている「BMSをいっぱい作るパッケージ2017 -Nextage-」

今回はこのイベントに投下されているBMSの中で、筆者が気になったものをいくつか紹介したいと思います。
相変わらず趣味が偏っているのは許していただきたい。

BLIND OWL / わーらー

f:id:kudomu_shiro_I:20170122155550p:plain

BMSをいっぱい作る2017 -Nextage- 詳細情報 BLIND OWL / わーらー

まずは筆者が制作に関わらせていただいた作品から紹介させてほしい。

わーらー(the 1000th summer)氏は2016年に行われたイベント「第13回自称無名BMS作家が物申す!」に出場し、以降活動を始めた新人・・・と思いきや、過去に「第5回自称無名BMS作家が物申す!」にも出場していた経歴があるバリバリのベテランBMS作家です。
(どれだけベテランわかりやすいように、同じく無名戦5に出場していたBMS作家を上げると、sun3、ねこみりん、BACO、LV.4、DOT96…あっ、ふ~ん)

そして去年BOFU2016では「BATTLE CRY」を発表。以来「わーらーさん=ハードスタイル」というイメージがついたのですが、今作はまさかのhip hop。いや~作風が広いんだな~。

どん底にまで暗く退廃的な雰囲気。アーメンブレイクを分解して作ったビート。何よりBGAのフクロウの背景が赤くなったときの展開がたまりませんよね~。

…何を隠そう、このBMSBGAを担当させていただきました。筆者の空読無です。
よいしょよいしょと話が進み、気づいたらBGAを作っていました(?)

フォルダ内のread meには「ホー…ホー…」とフクロウの鳴き真似しかしていなかったので、この場を借りてBGAに関する回顧を書置きさせてほしい。

わーらーさんから「タイトルの通り『盲目の梟』をテーマに作ってほしい」と注文を受けました。しかし、フクロウって盲目になるとどんな見た目になるんだろうと疑問に思いまして、思い切って「blind owl」とそのままインターネット検索をしてみると・・・
curazy.com
いましたよ、盲目のフクロウ。彼はカリフォルニア州で保護されている「ゼウス」くんです。まるで宇宙のような眼を持つ彼。私は咄嗟に「これだ!」と思いましたよ。

まぁ完成したBGAに宇宙要素はまったく入ってないんですけどね

とりあえずフクロウのシルエットと顔のアップの絵をレイヤーにして、あとはフリー動画素材をAviUtlで適当に加工してBMP配置して終わり!

幽林 / 9RAN

f:id:kudomu_shiro_I:20170122160015p:plain
www.youtube.com

BMSをいっぱい作る2017 -Nextage- 詳細情報 幽林 / 9RAN

このイベントは得点がつかないという点から非常に敷居が低いものになっていて、そのこともあってか新人BMS作家が何人か参加していました。9RANさんもそのうちの一人です。
いや、新人にしてはすごい曲投下してきたなオイ(褒め言葉)。

ジャンル表記「TERROR」と表記されている通り、完全に怖がらせにきています。
何か恐ろしいものが出てきそうな雰囲気を醸し出す曲調。中盤の荒々しく不規則なビート。何より度肝を抜いたのは譜面の最後の唐突なソフラン。私はこれでFAILEDしました…。

今後の活躍に期待が膨らむ新人さんでした!

INTOXICANT (BMS EDIT) / 早明浦キュウゾウ

f:id:kudomu_shiro_I:20170123150255p:plain
www.youtube.com

BMSをいっぱい作る2017 -Nextage- 詳細情報 INTOXICANT (BMS EDIT) / 早明浦キュウゾウ

早明浦キュウゾウさんは「THIS TIME; LAST TIME」で無名戦13を優勝し、以来オシャレなBMSを発表してきた現在進行系で注目のBMS作家です。このイベントでは2つBMSを発表し、一方はいつも通りオシャレなBMSでしたが、こちらは何てサイバーなテクノでしょうか。

BGAも自身で作られており、何より注目するところは、よく見るとどさくさに紛れて枝豆が加工されているのです。何の意図やねん(ガチレス)


Lovely My World -I- Overture / Yosk!

f:id:kudomu_shiro_I:20170123150500p:plain
www.youtube.com
BMSをいっぱい作る2017 -Nextage- 詳細情報 Lovely My World -I- Overture / Yosk!

最後に紹介するBMSとなります。

まずは冒頭の不可思議な感じのコード。8bit音源などポップな音源が使われているにも関わらず、明るいようでどこか狂気も孕んでいそうな曲調です。

BGAから溢れる狂気感も凄まじいですよね。かわいらしくてポップなキャラも出ていることから、そのギャップもまた非常にいやらしい(褒め言葉)。徐々に世界を伸縮していく感じが表現されていました。

そして後半。場面は一気に爽やかでクールな雰囲気に一掃されました。BGAもカッコよくなっています。

今回のイベントの中で一番ストーリー性があったBMSではないでしょうか。





以上筆者が気になったBMSを4つ紹介しました。他にも面白いBMS作品が”いっぱい”ありますので、この記事を読んでる人も是非遊んでみてください。


P.S.
このイベントの前に開催されていた「Another B.J.Cup #02:NINJA」を思いっきり飛ばしてこの記事をつくりましたが、こちらのイベントの総評にて全BMSに対して評価を行っていたので「こっちで記事にする必要無くなったのでは?」という怠惰判断で飛ばさせてもらいました。お詫びといってはなんですが、主催の鎌足さんの総評のページとツイートのリンクを載せます。
Another B.J.Cup Stage #02:NINJA
togetter.com