読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑 2017/04/08

なんだいこのタイトルは

最近、元からあったTwitterのアカウントを削除し、そして新しいアカウントを作り直したんですよ。人生で5回目のアカウント転生となります。
こんなことをした理由は、あまり深く話したくない恥ずかしいことをやらかしまして…。そもそもこれまでアカウントを変えてきた理由に該当するんですけど…。あと何回やらかせばいいんだ。というか残りいくつの初見の恥ずかしいことが存在するんだ。あと何回やらかしていけばいいんだ。

新しくアカウントを作ったんですけど、今後の方針としては作品やイベントの宣伝、そして読了した本の写真をあげるだけにして、浮上率自体を減らそうと考えています。浮上率自体減らせば、今後待ち受けているであろう初見の恥ずかしいことをやらかす確率が減るんじゃないかなぁと。
といっても最近の読書のペースが速くなっていってるから本の写真をあげる頻度は高いかもね。

しかし、Twitterの浮上率を減らすことに専念すると、日頃のストレスを発散する方法の一つである愚痴のツイートができなくなって、ストレスが溜まっていく一方なんですよ。現にここ最近のネガティブな単語の検索頻度が高くなってますし。

そこでこのシリーズものの出番でございます。ブログに日頃の鬱憤を書いてストレス発散をすることを企てました。Twitterの140文字縛りから解放されるぞ!ヤーイヤーイ!
「雑 西暦/月/日」のタイトルの構成でやっていきたいと思います。
Twitterの場合だとフォロワーさんが僕のネガティブなツイートを見たくもないのに見てしまい、人によっては僕に攻撃してくる、誰も幸せにならない事態が発生しますが、ブログで書けば、この記事を見るにはインターネットで検索するか、僕の個人HPのリンクから行くしか方法がないし、第1僕自身もこんな記事を宣伝する気もない。願うことならあんまり見て欲しくない。これで見たくない人は一生見なくて済むし、僕も他人の評価に縛られることなく好き勝手に愚痴とか考え事を吐き出すことができる。win-winだね。
露出で例えると、Twitterは街で露出、ブログは家で露出、宣伝しているブログは窓から裸体を外に見せびらかす行為。

そうなってくると僕はもうやりたい放題だ。誰かに見せようとしているわけではないから、文章構成とか滅茶苦茶でもいいし、敬語で通してきたのが唐突にタメ口になっても関西弁になってもオネエ口調にもなっていいし、話題も急に変えてもいいわけなのよん。下ネタだって述べ放題だ!
…もしかしたら個人HPから飛んでくる人とかもいる可能性があるからある程度の常識はわきまえますさすがに。

ということで、もし空読無/白/DJ Eyeの闇の部分が見たい人は見ないでください。ホント、頼むから。じゃあなんでこんなシリーズ始めようとしたんだよとかじゃないんだよ。こっちは生活かかってるの!
帰れ!こんな記事読んでる暇あったら、自分の夢に一歩でも近づけ!!!! Bye

広告を非表示にする